RIYO BOOKS

RIYO BOOKS

主に本の感想文を書きます。海外文学が多めです。


読了-日本現代文学

井上ひさし『十二人の手紙』感想

こんにちは。 RIYOです。 今回はこちら。 井上ひさし『十二人の手紙』です。 キャバレーのホステスになった修道女の身も心もボロボロの手紙、上京して主人の毒牙にかかった家出少女が弟に送る手紙など、手紙だけが物語る笑いと哀しみがいっぱいの人生ドラマ…

privacy policy