RIYO BOOKS

RIYO BOOKS

主に本の感想文を書きます。海外文学が多めです。


2021-01-30から1日間の記事一覧

カフカ『変身』感想

こんにちは。RIYOです。 今回の作品はこちらです。 フランツ・カフカ『変身』です。「不条理文学」としてあまりに有名な作品です。ですが、著者が亡くなってから広まった為、明確な解釈は未だに出ておらず、現在も研究が続けられています。 ある朝目覚めてみ…

ドストエフスキー『地下室の手記』感想

こんにちは。RIYOです。 今回の作品はこちら。 フョードル・ドストエフスキー『地下室の手記』です。 極端な自意識過剰から一般社会との関係を絶ち、地下の小世界に閉じこもった小官吏の独白を通して、理性による社会改造の可能性を否定し、人間の本性は非合…

privacy policy