RIYO BOOKS

RIYO BOOKS

主に本の感想文を書きます。海外文学が多めです。

2020-11-23から1日間の記事一覧

『紙の民』サルバドール・プラセンシア 感想

こんにちは。RIYOです。 今回はこちらの作品です。 サルバドール・プラセンシア『紙の民』。これは奇書と呼んで差し支えないと思われます。メタフィクションは数多の表現で、数多の作品が世に出ていますが、ここまでメタ表現を〈体感〉できる作品はあまりあ…

privacy policy